EXHIBITIONS: 2018SS

EXHIBITIONS: 2018SS

FEBRUARY

Consept
「衣服は建築物である。」衣服は小さな建築物のようにいくつものピースによって構築される。一つ一つに意味があり、出来上がった服は現代女性をモニュメント化する。女性を彩るピースになり、強く美しい姿を構築する服を追求します。

1st COLLECTION: REIMAGINING ARCHITECTURE
丹下健三作 : 東京カテドラル関口教会

Profile
クズネツォフ・ドミトリー(Kuznetsov Dmitry)

グローバル建造環境史、建築遺産、社会主義建築。東京大学大学院工学系研究科博士課程。1988年、ロシア・バルナウル市生まれ。2013年、パリ・ラ・ウイレット建築大学修了。同大学にて『AIAC国際建築デザインスタジオ2013作品展』に参加、大学院卒業設計にて優賞受賞。その後、日本文部科学省の奨学生として来日。2015年、東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。現在、修士論文のテーマ(「グローバル建造環境史におけるロシアの貢献に関する研究:中央アジア・東アジア・東南アジア事例として」)に関し、地域を拡大し研究を展開している。2018Spring & Summer より自身のファッションブランドFEBRUARYを立ち上げる。

BRANDS: MORE